1.高校を卒業してから長年勉強をしていませんが合格できますか?

 もちろんこれからの努力次第にはよりますが、長年勉強から遠ざかっていていても合格されている生徒様はたくさんいらっしゃいます。もしかするとこのホームページをご覧になられている方で勉強に関して抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、勉強に抵抗を持たなくても大丈夫です。

なぜなら大阪看護予備校KAZアカデミーは白板授業ではなく一人一人個別のメニューで学習していただいております。そしてわからない問題に直面した時、先生が直接指導いたしますので安心して学習に取り組めます。また当、看護予備校は何よりも基礎に力を注いでおりますので一つずつ勉強の階段を上り受験問題までたどり着きます。急に受験問題レベルの問題を行っても解くことはできません。また無駄な時間をたくさん過ごすことになると思います。当看護予備校の基礎からの学習を行うことにより生徒様には大変満足していただいております。

当看護予備校は基礎から丁寧に何度も何度も反復学習を行っています。それによって少しずつ理解できテスト問題まで解けるようになります。基礎をしっかりと積み重ねる学習を行っておりますので十分に合格できる可能性はございます。

2.面接にはどのような質問が聞かれますか?

 基本的には「看護師を目指した理由」と「当校を選んだ理由」などが聞かれますがその中に色々と変則な質問もされます。一次試験が合格していても、二次試験の面接でたくさんの方が受験に失敗していると聞きます。当看護予備校では過去試験の面接データより面接の練習を行います。

また練習のときには変則な質問にも答えることができるように何度も面接の練習も行っております。毎年面接の練習を行った際、生徒様からは驚きの声を頂いております。「まさか自分にこんな癖があった」「自分は面接は得意だと思っていたのに…」等練習時には生徒様のあらゆる癖の指導やどのように面接官の質問に応対すれば合格に近づくかなどを念入りにチェックし当日本番に向かいます。面接はかなり重要事項ですので真剣に向き合う必要があります。

3.小論文に自信がありません。

 最初は小論文を書くことに抵抗を持つ生徒様はたくさんいらっしゃいますがコツさえ覚えれば比較的簡単に書くことができます。当、看護予備校では小論文の書き方のコツを教えていますのですぐ書くことができるようになります。意外と知られているようで知られていないマスの使い方などを忘れてしまうと減点対象となります。

また他の教科とは違い比較的短期間でこのコツを会得できますのでご安心くださいませ。手順さえ覚えればしっかりと書いていくことができます。また小論文で書いていかなければいけない内容もある程度決まっていますので当看護予備校の生徒様にはお伝えしております。

4.文章問題が苦手です。

 国語の文章問題及び現代文に関して苦手な方に多い理由の一つに自分が正しいと思っている答えがいつも的が外れて自信を失くしてしまう方がいらっしゃいます。確かに何度も何度も読めば答えが出てくることもありますがそれは問いに対して裏付けられている言葉を理解した上でするのとしないのでは大きく差がでます。

当看護予備校の生徒様には基本の問題からそれらを習得していただいていますので長文にもしっかりと向きあうことができています。また、漢字、四字熟語、ことわざ、慣用句、文学史が重要になっているのでしっかりと暗記も含めて本番に望んでいただきます。

5.数学が特に苦手です。

 数学は手順を追って勉強しなければ全てうわべの勉強になり受験問題には対応することができません。数学の苦手な方は中学生の頃の文章問題で苦手になった方も多いのではないでしょうか?

当看護予備校は基本を重視し、たくさんの反復学習により昔苦手だった文章題も直接生徒様に解くコツをお伝えしておりますので安心して問題を解くことができます。また、万が一問題に詰まった場合、先生が生徒一人一人に丁寧に直接指導しておりますのでその際、疑問に感じられたことを全て質問することができます。

また、基本学習がしっかりと解けるようになってきますと数学は試験に出てくる範囲がある程度決まっているので,それらの範囲を重点的に行い実力アップを行います。このように一つ一つの問題を丁寧に理解していくことにより本番の試験も安心してのぞむことができます。

6.英語が本当に苦手です。

 英語が苦手な方は単語の暗記が苦手な方も多いのではないでしょうか?受験まで無駄な時間を使わないために、適当に覚える暗記ではなく確実に覚えられる暗記方法から説明します。単語が覚えれるようになると自然と熟語・長文読解も出来るようになります。また,文法も中学生の英語の学習内容を理解していなければ、前進することが困難になります。そのため中学生の勉強が必要な方には基本からじっくりと指導していきます。

当看護予備校に通うようになり昔嫌いだった英語がとても好きになり受験で得意科目になっている生徒様もたくさんいらっしゃいます。どの教科も基本が大切ですが英語は本当の基礎を理解していないと先に進むのは難しいでしょう。

当看護予備校は基礎をなりよりも一番大切にし反復学習を行いますので苦手な方も安心した学習ができます。

7.先生は生徒をどれくらい把握できてますか?

 毎回すべての生徒の進度を一人ずつ確認し当日行う勉強を確認しております。また前回学習した内容や家庭での学習で理解できなかった場所なの確認も生徒様とコミュニケーションを図り悩みや、勉強方法の解決、また学生であればクラブやバイトとの両立・社会人の皆さまは現在働いている勤務先での仕事量の変化に合わせた勉強の進度などそれぞれの環境に合わせて学習を行っています。

また個々の弱点克服のため反復学習が必要な生徒にはしっかりと復習内容のアドバイス等も行っております。このように生徒一人一人の進度を丁寧に把握していますので週一回の通学でも毎年高合格率の確保ができております。



まずは個別体験面談申し込みから→クリック
体験授業に来られた方の感想→クリック
体験授業申し込み日程 GO→クリック

★ 当予備校は通いやすい月謝制も行っています。→ こちらをクリック
電話でのお申し込みはこちらのTEL06(6962)2867までお願いします。
大阪看護予備校体験
privacy policy
免責事項
看護学校の理念 大阪
看護学校の理念 京都
看護学校の理念 兵庫
看護学校の理念 滋賀
看護学校の理念 奈良
看護学校の理念 和歌山
看護師になるためには
准看護師のメリット
看護専門学校のメリット
看護短大のメリット
看護大学のメリット
奨学金のあれこれ
看護 予備校が伝える看護師とは
看護 予備校が教える資格が取得できる学校とは
看護 予備校が教える看護学校の試験準備
看護 予備校が教える各教科の勉強法
看護 予備校が教える面接試験の対応
看護 予備校が教える小論文の対応
看護 予備校で勉強する主婦と社会人が看護師を目指す理由
訪問看護師とは何?
専門看護師とは何?
助産師になるには?
准看護師になるには?
保健師になるには?
看護学校の受験の種類について。
看護学校の受験で看護予備校が必要な理由について。
評判のいい看護予備校の授業スタイルその中見。
 看護学校予備校・看護予備校・医療学校予備校の「大阪KAZアカデミー」は看護大学・看護専門学校(高看護・准看護)を目指す現役高校生から社会人の方に当看護学校予備校にしかできない基礎の基礎(中学レベル)から発展まで一人一人に適合したカリキュラムで授業を進めていきます。勉強が苦手な方・勉強から遠ざかっている社会人の方でも安心して学習できます。当予備校はあなたの将来に少しでも力になりたいと思っています。学費は通いやすい月謝制になっています。
copyright (c)2011 Osaka Kaz Academy All right reserved.