看護師を目指すには何が必要?


看護師になるといっても、今の年齢から考えてどのようにスタートすればいいか知りたいですよね。 そして、どうすれば看護師になれるのかを説明します。 まず初めに看護師(正看護師)になるには、看護国家資格を取得しなければなりません。 この看護国家資格を取得するためには、看護国家受験資格を取得しなければなりません。 看護国家受験資格を取得するために、看護専門学校や看護短大、看護大学などを受験します。 これらの学校で、看護国家受験資格を取得した後に国家資格を受験します。看護国家資格は大変では? と思われますが、看護専門学校や看護短大、看護大学でしっかりと勉強しますので大半の方は看護国家資格を合格します。

@中学生から看護師を目指す場合


准看護師学校に通ってから看護師になるパターン


最近では、減ってきましたが、准看護師学校(2年制)に一旦、入学します。 ちなみ准看護師学校は中卒でも入学できます。 そして、准看護師学校で学び、准看護師資格を取得して、実務経験を三年以上必要とします。 実務経験が終わった後、看護師専門学校・養成所を2年課程もしくは、定時制で3年の学校に通い 、看護国家受験資格を取得して、国家資格である看護師資格を取得する方法です。 正看護師資格を取得するまで少し時間がかかってしまいます。

高等学校衛生看護科に通ってから看護師になるパターン


高等学校というだけに、高等学校衛生看護科では「英語・数学・国語・社会・理科」の通常の高等学校で学ぶ内容も勉強します。 それと同時に看護の勉強や病院で働くための技術を学ぶことができます。しかし、ここでは、正看護師の資格を取得できるわけではありません。 取得できるのは准看護師資格です。なので、正看護師資格を取得するには、後に「看護専門学校」か「看護短大」、「看護大学」に進学する必要があります。

5年一貫の高等学校看護科に通ってから看護師になるパターン


高等学校の種類に5年一貫教育の看護高等学校があります。5年一貫教育では、高等学校衛生看護科の3年間と看護専攻科の2年がくっついています。 このパターンで看護を学んでいくと何よりも最短で看護国家資格を取得することができます。

通常の高等学校卒業後、看護師になるパターン

看護国家資格に必要なものは、まず高校を卒業しているということです。 高校を卒業していることにより、「看護専門学校」「看護短大」「看護大学」を受験することができます。 看護専門学校と看護短大では3年間看護学を学ぶことになります。その後看護国家資格を受験し、合格すれば看護師になることができます。 看護大学であれば、4年間、看護学を学ぶことになります。もし、助産師や保健師になるのであれば、 看護大学で選考されるか、看護専門学校で助産師過程のある学校に再度受験する必要があります。

@高校生から看護師を目指す場合


高校生から看護師を目指す場合は、高校卒業後、「看護専門学校」に通うか 「看護短大」もしくは、「看護大学」に受験して合格する必要があります。 たいていの場合このパターンが多いのではないでしょうか?高校生だけではな く社会人で高卒資格を取得している場合は、このパターンに当てはまります。 ● 看護専門学校と看護短大であれば3年間
● 看護大学であれば4年間
看護学校で学んだ後、看護国家資格を受験して合格した者が看護師として働くことができます。 看護師の魅力としては、看護国家資格を取得すれば、よほどのことがない限り、就職することができることです。 今の世の中で就職が約束されている資格もそれほど多くありません。看護専門学校や看護大学に合格することは難しいですが、決して不可能なことではありません。 高校受験とは違い、年齢の許す限り再受験が可能な受験なので根気強く受験勉強をすることをお勧めします。

@社会人から看護師を目指す場合


社会人の皆様が現在持っている資格が、「中学卒業資格」なのか「高等学校卒業資格」なのかで選択肢が変わってくると思います。

中学卒業資格の場合

仮に中学卒業資格だけであれば、まず、高卒認定(旧大険)で高等学校卒業資格を取得することをお勧めします もし仮に、准看護学校に通いそれから、看護国家資格を取得するには、実務経験なども必要なので、少し時間がかかってしまいます。 高卒認定は年間2回資格取得のチャンスがあるので、勉強して取得して下さい。それと併用しながら、看護専門学校の受験勉強や 看護大学の受験勉強をすれば、効率よく勉強することもできるでしょう。

高等学校卒業資格と大学卒業資格の場合

「高等学校卒業資格」か「大学卒業資格」を取得している場合、看護専門学校、看護短大・看護大学のいずれかを受験することができます。 大半の方は、看護専門学校を受験します。その理由は、一旦社会人経験をしているので、できる限り、早く就職に戻りたい願いがあります。 学生とは違い、自分自身で養っていかなければなりませんので大変ですよね。看護専門学校であれば、3年間学べば、看護国家受験資格を取得できますので、3年後には、看護師として働くことができます。


まずは個別体験面談申し込みから→クリック
体験授業に来られた方の感想→クリック
体験授業申し込み日程 GO→クリック

★ 当予備校は通いやすい月謝制も行っています。→ こちらをクリック
電話でのお申し込みはこちらのTEL06(6962)2867までお願いします。
大阪看護予備校の体験
privacy policy
免責事項
看護学校の理念 大阪
看護学校の理念 京都
看護学校の理念 兵庫
看護学校の理念 滋賀
看護学校の理念 奈良
看護学校の理念 和歌山
看護師になるためには
准看護師のメリット
看護専門学校のメリット
看護短大のメリット
看護大学のメリット
奨学金のあれこれ
看護 予備校が伝える看護師とは
看護 予備校が教える資格が取得できる看護学校とは
看護 予備校が教える看護学校に向けての試験準備
看護 予備校が教える各教科の勉強法
看護 予備校が教える面接試験の乗り越え方
看護 予備校が教える小論文の対応方法
看護 予備校を利用して主婦と社会人が看護師を目指す理由
訪問看護師とは何?
専門看護師とは何?
助産師になるには?
准看護師になるには?
保健師になるには?
看護学校の受験の種類について。
看護学校の受験で看護予備校が必要な理由について。
評判のいい看護予備校の授業スタイルその中見。
看護予備校が教える准看護学校に合格するために大切なこと。
短期で看護学校へ合格するための日頃の準備と心構えを看護予備校が伝える
 看護学校予備校・看護予備校・医療学校予備校の「大阪KAZアカデミー」は看護大学・看護専門学校(高看護・准看護)を目指す現役高校生から社会人の方に当看護学校予備校にしかできない基礎の基礎(中学レベル)から発展まで一人一人に適合したカリキュラムで授業を進めていきます。勉強が苦手な方・勉強から遠ざかっている社会人の方でも安心して学習できます。当予備校はあなたの将来に少しでも力になりたいと思っています。学費は通いやすい月謝制になっています。
copyright (c)2011 Osaka Kaz Academy All right reserved.