専門看護師とは?

近年、看護師も増加し、看護師の仕事も細分化されて生きています。そして、これからの高齢化社会とともに、看護師には、以前よりもさらに高度な治療や知識そして技術を求められています。
看護師には「助産師」や「保険師」の他に「専門看護師」や「認定看護師」がいます。この専門看護師とは、現場で働く看護師がより一層、高度な治療と知識を提供するために、看護のそれぞれの専門分野を極めていく看護師です。 専門看護師の分野は、「実践」「相談」「調整」「倫理調整」「教育」「研究」など、6つの項目で知識と技術を成長させ、保健医療福祉及び看護学の増進に貢献しています。

そもそも専門看護師の専門看護分野は何?


看護師から専門看護になる時にもそれぞれ分野がありますが、「精神看護」「がん看護」「地域看護」「老人看護」「小児看護」「母性看護」「成人看護(慢性)」「クリティカルケア看護」「感染看護」の分野に分けられています。

専門看護師になるための条件は?

通常の看護師になるにも、看護学校に合格したり、看護国家資格を取得したり、勉強することはたくさんありますが、専門看護師になるには、看護師や助産師として保健師のどれかの免許が必ず必要です。さらに次の条件を満たさなければなりません。
まず初めに、看護系の大学院修士課程を修了した者で、日本看護系大学協議会によって定められている専門看護分野である専門看護師のカリキュラムを総計26単位取得していなければなりません。
さらに、看護師として働いた実務経験を通算5年以上必要とします。そして、そのうちの3年間以上は、専門看護分野の経験が必要となります。
専門看護師の認定審査は、二次審査まであります。一次審査に行われるのは、書類審査です。そして二次審査には、口頭試問(面接)がまっています。これらの認定審査に合格することができれば、晴れて専門看護師として認められ、認定証が交付されます。

専門看護師の役割は何?


専門看護師によって行われることは、それぞれの看護の分野において、現場の看護師だけでは届かないことを細部まで行っていきます。

これらの役割を担っています。専門看護師は、認定後、5年ごとには更新が待っています。もちろん、何もせずに5年間過ぎてはいけません。規定された看護実績や研究業績を有せなければなりません。


まずは個別体験面談申し込みから→クリック
体験授業に来られた方の感想→クリック
体験授業申し込み日程 GO→クリック

★ 当予備校は通いやすい月謝制も行っています。→ こちらをクリック
電話でのお申し込みはこちらのTEL06(6962)2867までお願いします。
大阪看護予備校の体験
privacy policy
免責事項
看護学校の理念 大阪
看護学校の理念 京都
看護学校の理念 兵庫
看護学校の理念 滋賀
看護学校の理念 奈良
看護学校の理念 和歌山
看護師になるためには
准看護師のメリット
看護専門学校のメリット
看護短大のメリット
看護大学のメリット
奨学金のあれこれ
看護 予備校が伝える看護師とは
看護 予備校が教える資格が取得できる看護学校とは
看護 予備校が教える看護学校に向けての試験準備
看護 予備校が教える各教科の勉強法
看護 予備校が教える面接試験の乗り越え方
看護 予備校が教える小論文の対応方法
看護 予備校を利用して主婦と社会人が看護師を目指す理由
訪問看護師とは何?
専門看護師とは何?
助産師になるには?
准看護師になるには?
保健師になるには?
看護学校の受験の種類について。
看護学校の受験で看護予備校が必要な理由について。
評判のいい看護予備校の授業スタイルその中見。
看護予備校が教える准看護学校に合格するために大切なこと。
短期で看護学校へ合格するための日頃の準備と心構えを看護予備校が伝える
 看護学校予備校・看護予備校・医療学校予備校の「大阪KAZアカデミー」は看護大学・看護専門学校(高看護・准看護)を目指す現役高校生から社会人の方に当看護学校予備校にしかできない基礎の基礎(中学レベル)から発展まで一人一人に適合したカリキュラムで授業を進めていきます。勉強が苦手な方・勉強から遠ざかっている社会人の方でも安心して学習できます。当予備校はあなたの将来に少しでも力になりたいと思っています。学費は通いやすい月謝制になっています。
copyright (c)2011 Osaka Kaz Academy All right reserved.