滋賀県立総合保健専門学校
本校は、琵琶湖の西岸に比叡山を仰ぎ、源氏ボタルが生息する自然豊かな守山市に立地しています。周辺には県立の成人病センターや小児保健医療センター、守山市民病院などの医療施設があります。
また、市立図書館や市民体育館、守山警察署などがあり、とても恵まれた環境で、看護師と歯科衛生士の資格を取得するために学ぶことができる専門学校です。
看護師や歯科衛生士は、人々が健康的にその人らしく生活することに携わる専門職で、時には生死に関わることもある尊い職業です。 本校の教育は、基本的な知識と安全・安心な技術の習得はもちろんですが、人の痛みや温もりのわかる豊かな心を持った職業人の育成を目指しています。強い志しと使命感のある皆さまの入学をお待ちしております。
本校の教育理念
生命の尊厳と人権の尊重を基盤に豊かな人間性を養い、保健医療従事者として基本的な知識・技術と高い志を育み、人々の健康と福祉に貢献する人材を育成する。
本校の教育目的
学校は学生に対し、看護師または歯科衛生士として必要な知識および技術を教授し、社会に貢献し得る有能な人材を育成することを目的とする。
大津赤十字看護専門学校
大津赤十字病院と連携・協働し、看護に必要な知識・確かな技術・人道に根ざした心を育んでいます。 石川 浩三 本校は、創立100年以上の長い歴史をもった学校です。明治から大正・昭和・平成と時代の移り変わりの中で、絶えることなく看護師を養成してきました。
本校が目指すのは、人道を基盤とした豊かな人間性と看護に関する幅広い能力を備えた未来の看護職となる人を養成することです。
本校では、日本赤十字社のネットワークを活用して、災害救護、国際救援、ボランティアなどの赤十字事業を具体的に学ぶことができます。また、大津赤十字病院と連携した学習環境があります。大津赤十字病院は、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院、基幹災害医療センターなど地域で多くの役割を担っています。臨地実習では、臨床指導者をはじめ、医師、薬剤師などの協力を得て、より学びを深めていくことができます。
看護職を志し、希望と意欲にあふれた皆さんと、お会いできることを教職員一同楽しみにしています。同じ目標をもつ仲間と共に成長していきましょう。
大津赤十字専門学校 学校長
石川 浩三
教育理念
大津赤十字看護専門学校は、赤十字の基本理念である人道に基づき豊かな人間性と看護に関する幅広い能力を備えた看護の実践者を育成することを目指している。
赤十字は、国際的な視野に立って人の命を守り、個人の尊厳と権利を尊重する。その看護活動は、国籍・人種・信条・政治および社会的立場にかかわらず、人々のあらゆる健康レベルに応じて健康上の問題が解決されるよう支援することである。
したがって、個人を尊重し、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎能力を養う。さらに、看護及び保健医療福祉の発展に貢献できるよう自己啓発する看護者の育成をめざす。
アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)
本校は、豊かな人間性と看護に対する幅広い能力を備えた看護の実践者を育成するために、次のような学生を求めます。
赤十字
赤十字の理念、活動に関心をもっている人
意志
看護職となり、社会貢献しようとする意志のある人
責任
責任ある行動がとれる人
対人関係
人と誠実な態度で関わり続けることができる人
主体性
豊かな感性を持ち、主体的に学べる人
大津市民病院付属看護専門学校
教育目的
看護師は看護を必要とする人に寄り添い、生きることを支えるという役割を担っています。そのために、豊かな人間性と確かな知識・技術を身につけた看護専門職の育成をめざしています。
教育目的は「看護師として必要な知識及び技術を教授し、看護専門職として社会に貢献できる人材を育成することを目的とする」としています。
教育方針
学生ひとりひとりを大切にした手作りの教育を行っています。学生の潜在する可能性を大切にし、「個」を生かして育てる教育です。そのために、学生個々の状況に応じた個別指導や小グループ学習を取り入れています。 個別指導や小グループ学習を取り入れています。
滋賀県済生会看護専門学校
教育理念
社会福祉法人恩賜財団済生会の救療済生の精神である生命の尊厳と人間愛を基盤に、幅広い視野で社会のニーズに対応できる能力と看護の専門性を追及できる人材を育成する。
教育目的
救療済生の精神を基に、豊かな人間性を形成するとともに看護に必要な専門的知識・技術を教授し、社会に貢献できる看護師を育成する。
(1)コミュニケーション能力の育成
(2)主体性の育成
(3)倫理的判断能力の育成
(4)問題解決能力の育成
滋賀県立看護専門学校
教育目標・カリキュラム
【教育目標】
人々の多様な価値観を認識し、専門職業人としての共感的態度を育成し、生命の尊厳と人間を尊重できる豊かな心を育成する。
看護の対象である人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解できる能力を養う。
人々の健康と生活について、自然・社会・文化的環境とのダイナミックな相互作用および心身相関等の観点から理解する能力を養う。
人間の健康上の課題に対応するため、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
健康の保持増進、疾病予防、治療、リハビリテーション、終末期など、人々のあらゆる健康や生活の状態に応じた看護を実践できる基礎的能力を養う。
保健・医療・福祉における看護職の役割を認識し、チーム医療を実践し、他職種と協働する中で、調整できる基礎的能力を養う。
看護に携わる専門職をめざす者として、最新の知識・技術を常に追求し、自己研鑽する基礎的態度を養う。
カリキュラム
看護は人間を対象としているため、人間を全人的にとらえることができる能力と確実な看護技術の提供ができる能力を育成します。
カリキュラムは、基礎分野、専門基礎分野、専門分野1.、専門分野2.および統合分野に分かれており、専門分野1.・2.、統合分野では病院等に出かけていって行う臨地実習も実施します。
◇基礎分野◇
専門分野、専門基礎分野の基礎として位置づけ、幅広いものの見方、考え方、そして看護職に必要な人間を全人的に理解するための知識を学習します。
◇専門基礎分野◇
看護学を学ぶ上で基礎となる人間の健康問題について、専門的に援助するために必要な保健・医療・福祉や生活環境についての知識を学習します。
◇専門分野1.◇
各看護学、在宅看護論の基礎となる概念「人間・健康・社会(環境)・看護」や、看護倫理、歴史など看護に共通する概念や基礎的理論を学びます。また、保健・医療・福祉における看護の役割について理解し、看護実践の基本となる知識・技術・態度を学びます。
◇専門分野2.◇
各看護分野においては、人間の各発達段階における特性とその看護の目的を理解し、対象の状況に応じた看護の方法を学びます。また、健康の保持増進・疾病の予防・健康の回復に向けた看護の方法も理解します。
◇統合分野◇
看護学の集大成として、これまで学んできた知識と技術を応用した看護実践能力の向上を目指します。
◇臨地実習◇(専門分野1.、専門分野2.、統合分野において実施)
臨地実習は、病院での実習だけでなく、看護が行われているあらゆる場で、直接患者や家族に接する幅広い実習を行い、7つの看護専門領域(基礎・成人・老年・小児・母性・精神・在宅)で学んだ理論や技術をさまざまな場で体験し、看護の実践に必要な知識、技術、態度の修得をめざします。
滋賀県堅田看護専門学校
人間尊重の精神を教育理念の基調とし、
学校教育法及び保健師助産師看護師法に基づき、
看護師として必要な知識および技術を教授し、
広く社会に貢献できる有能な人材を育成する。
教育目標
1)人間を尊重し、感性豊かな人間性を養う。
2)看護の対象である人間を理解し、看護上の問題が解決できる能力を養う。
3)保健医療チームの一員として看護の役割を認識し、看護を実践することができる。
4)看護の本質を理解し、自らの看護に対する考え方を明確にすることができる。
5)専門職業人としての自覚を持ち、自己啓発に努め、看護を探求する態度を身につけることができる。
校章の由来
歴史あるここ堅田の地より、看護師として、人間としてすばらしい人材を送り出していきたい。
マーガレットの花言葉である”誠実な心”を常に持ち、ともに手をとり助け合い、成長していくことのできる滋賀県堅田看護専門学校でありたい。
近江八幡市立看護専門学校
教育理念
本校は人間尊重を基盤として、豊かな人間性・創造性のある看護者を育成する。
教育目的
本校の教育理念に基づき、人間を理解し問題解決能力・研究心を備えた、社会に貢献できる看護の実践者を育成する。
教育目標
人間を全人的に理解し、生命の尊厳と個人の人格を尊重する態度を身につける。
豊かな教養と感性・創造性を持ち社会人として調和のとれた人間性を身につける。
専門職業人として、科学的根拠に基づいた安全な看護実践を展開できる基礎的能力を身につける。
保健・医療・福祉チームの一員として社会の変化に対応できる能力を身につける。
看護の向上を目指して主体的に学習する態度を身につける。
甲賀看護専門学校
教育理念
 看護は、あらゆる健康レベルにある個人及び家族、集団に対して、その人々が望ましい健康状態を自ら獲得し、保持増進できるように、また、病気や障害で苦しんでいる人々の人権を護り、その人らしい社会生活が営めるように支援していくヒューマンサービスである。
 そして、人のこころとからだを看取るこの活動には、看護職者の豊かな感性と知性が求められる。
 本校では、この考えに基づき、看護に必要な知識・技術・態度を教授し、保健・医療・福祉にわたる広い視野と科学的思考を基盤とした看護の実践力を養うと共に、生命の尊重と人間愛を基調とした豊かな人間性を育み、自分の考えをもった行動力のある人材育成を目ざすものである。
教育目的
 看護師として必要な知識・技術・態度を修得するとともに豊かな人間性を養い、地域社会に貢献できる有能な人材を育成する。
教育目標
1.人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として幅広く理解する能力を養う。
2.健康上の課題に対応するため、科学的思考に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養う。
3.健康や障害の状態に応じた看護を実践するための基礎的能力を養う。
4.人間を尊重し倫理に基づいた行動ができる能力を養う。
5.保健・医療・福祉制度と他職種の役割を理解し、チーム医療を実践するとともに、人々が社会的資源を活用できるよう、それらを調整するための基礎的能力を養う。
6.専門職として主体的に看護を探究する態度を養う。
草津看護専門学校


まずは個別体験面談申し込みから→クリック
体験授業に来られた方の感想→クリック
体験授業申し込み日程 GO→クリック

★ 当予備校は通いやすい月謝制も行っています。→ こちらをクリック
電話でのお申し込みはこちらのTEL06(6962)2867までお願いします。
大阪看護予備校の体験
privacy policy
免責事項
看護学校の理念 大阪
看護学校の理念 京都
看護学校の理念 兵庫
看護学校の理念 滋賀
看護学校の理念 奈良
看護学校の理念 和歌山
看護師になるためには
准看護師のメリット
看護専門学校のメリット
看護短大のメリット
看護大学のメリット
奨学金のあれこれ
看護 予備校が伝える看護師とは
看護 予備校が教える資格が取得できる看護学校とは
看護 予備校が教える看護学校に向けての試験準備
看護 予備校が教える各教科の勉強法
看護 予備校が教える面接試験の乗り越え方
看護 予備校が教える小論文の対応方法
看護 予備校を利用して主婦と社会人が看護師を目指す理由
訪問看護師とは何?
専門看護師とは何?
助産師になるには?
准看護師になるには?
保健師になるには?
看護学校の受験の種類について。
看護学校の受験で看護予備校が必要な理由について。
評判のいい看護予備校の授業スタイルその中見。
看護予備校が教える准看護学校に合格するために大切なこと。
短期で看護学校へ合格するための日頃の準備と心構えを看護予備校が伝える
 看護学校予備校・看護予備校・医療学校予備校の「大阪KAZアカデミー」は看護大学・看護専門学校(高看護・准看護)を目指す現役高校生から社会人の方に当看護学校予備校にしかできない基礎の基礎(中学レベル)から発展まで一人一人に適合したカリキュラムで授業を進めていきます。勉強が苦手な方・勉強から遠ざかっている社会人の方でも安心して学習できます。当予備校はあなたの将来に少しでも力になりたいと思っています。学費は通いやすい月謝制になっています。
copyright (c)2011 Osaka Kaz Academy All right reserved.